キャッチ ザ FX(Catch the FX)は詐欺で稼げない??ヤバすぎる?徹底検証してみた!

この記事では、最近話題のFXツール『Catch the FX』についてご紹介していきます。

検索すると詐欺とか、ヤバすぎるとか、落とし穴とかいっぱい出てきて驚かれる方も多いかと思いますが、

コロナによる相場の不透明さの中でも、非常に高い成績を出しているようです。

 

Catch the FXの概要

株式会社CityFieldが販売しているFXのMAMツールです。
会社の方は調べても情報があまりありませんが、注目すべきはそのツールの成績。
勝率99.5%、年利415%というハイレベルな運用を謳っています。

EAは月利20~30%など高利回りを謳いつつも実際は結果が散々なんてこともありますが、
Catch the FXは堅実な利回りでの運用で、かつ証拠動画もあり安心です。

こういった動画は偽造できませんからね。

さらに、Catch the FXは独自のEAとプロのトレーダーによる二重大勢で運用しているようです。

この運用体制あってのこの成績ということでしょうか。

それでは詳しくみていきましょう。

Catch the FXが安定して利益を出し続けられる3つの理由

理由その1:ナンピンマーチンによる利益の最大化

Catch the FXはナンピンマーチンという手法を用いる自動売買を行っています。

負けた時に取引する金額を倍にしていくことで、最終的には勝った時の利益でこれまでの負けが全て帳消しになるという手法です。

これはギャンブルでも良く使われる手法です。

例えば、

1万円負けたら2万円入れる。
2万円負けたら4万円入れる。
4万円負けたら8万円入れる。
8万円負けたら16万円入れる。
16万円負けたら32万円入れる。

このような取引の場合、最終的に32万円入れて勝ったら1万円の利益が出ます。これを繰り返すことで理論上は最終的に必ず勝つことができます

公式サイトではこのように説明されています。

ただそんなに単純なものではなく、
相場を見極めナンピンマーチンでいくか、見送るか、といった判断が必要になります。

そこすらもEAで、足りない時はプロの目で対応してくれる、
利用者からすれば全自動で対応してくれるんですから、かなり手離れよく、
活効率良く資産を増やして行けそうです。

理由その2:経済指標による取引停止

Catch the FXがほかのEAと比較して非常に強い点は、
経済指標によって起こる市場の混乱を察知して、
運営側が予め取引をストップしてくれるところ。

昨今のコロナによる混乱や大統領選挙、日銀の金融緩和など、
経済が動くタイミングはどうしても市場を読みきれないもの。

自動売買で読みきれない部分をプロの目で対応してくれるからこそ、
安定して勝ち続けられるようですね。

理由その3:1日20~50回の細かい利確

FXで一度の取引で大きな利益を得ることは非常にキケンです。

Catch the FXは細かい利確を多数回行うことで、
安全に利益を守っているようですね。

公式サイトにある運用結果の動画をみても、
たしかに利確の回数が多い!

ここまで徹底された運用をしているEAやMAMを管理人もみたことありません笑

Catch the FXがキケンなものである可能性は低い

MAMは資金持ち逃げができない

Catch the FXがキケンという主張もあるようですが、
まず、MAMの時点で資金の持ち逃げはできません。

理由はMAMとは『ミラートレード』のことで、
利用者自身の口座に資金を入れて、その口座に運営者のトレードと同じことをさせる
というものです。

つまり、運営側は利用者の資金に直接触れないからです。

その時点で怪しいヘッジファンドよりはリスクがありません。

初期費用がいらない!

次にEAやMAMの案件でよくある詐欺(結果詐欺的になる)のは、
初期費用が必要なパターンです。

要は、初期費用で50万円とか100万円を徴収しておきながら、
運用結果が全然ついてこない、というケース。

これは結果利用者が損をするのですが、
損をさせようとしたわけでない、という主張をされると、
泣き寝入りするしかありません。

その点、Catch the FXは初期費用がかからない!

運用によって生まれた利益の一定率を運営側に支払う必要がありますが、
それだけです。
つまり、運営側と利用者側の利益が同時に発生するので、同じ方向を向くことができるのです。

では残るリスクはなに?

最終的に残るリスクは、
運営側の成績が芳しくなく、投入した資金が溶けること、です。

しかし、これも運営側の過去成績を見ればわかるように、
非常に高い成績を長期にわたって出し続けているため、大負けするようなことは考えにくいです。

また、そもそもこのリスクは、

FXに限らずどんな投資でもついて回るリスクであり、
リターンを得たいなら許容すべき最低限のリスクとも言えます。

Catch the FXと検索するとネガティブワードが、、

まずCatch the FXと調べて

  • キケン
  • 落とし穴
  • 怪しい
  • ヤバすぎる

などの言葉が並んでいますが、これらはアフィリエイトサイトで、
最後に彼らの商品を売りつけるスタイルのサイトです。

試しにサイトを最後までご覧になってください。

世の中にはいろいろな情報商材や投資商材がありますが、
なんにでも彼らは食いついて悪口を書いて稼いでいます。

当サイトの読者は慎重に判断されることを望んでいます。

Catch the FXまとめ

今回検証してみて、

  • 詐欺である可能性は低い
  • 安定した利益が期待できる
  • 信頼できるツールと言える

という結論になりました。

最後は実際にお金をいれて検証するしかありませんが、

実は管理人も資金を入れて運用中です。

正直様々な副業や投資をしてきた管理人ですが、
こちらのCatch the FXはかなり期待しています!

運用結果はまた気が向いたらこちらの記事で更新して行こうかなと、思っています。

Catch the FXに興味がある方へ。

運用結果など興味がある場合は、いつでもLINEで聞いてください!
実際に運用してみた結果を元に、
率直なアドバイスをさせていただきます。

それではまた!

Catch the FXの公式ホームページ:https://catch-the-fx.co/

(ネットで稼ぐ+節約)×投資=5億円TOP

  • LINEで送る

このページの先頭へ

このページの先頭へ