Vol.4 光熱費を楽して下げる②

水道代

後半戦です!
10万円まであと40,000円です!
5~8を見て行きましょう!

光熱費楽して下げる8つの方法

1.支払い方法を変える
2.お風呂の節約
3.アンペア数を変更
4.電気の時間帯割引
5.待機電力のカット
6.衣類で調節
7.まとめて洗う
8.外に出かける

5.待機電力のカット

待機電力は家庭の電気代の約10%あると言われています。
年間60,000円の使用であれば6,000円節約できます。

テレビやパソコンはスイッチ付きタップを利用するといいでしょう。
エアコンなどの季節家電は使わない季節は電源を抜いておきます。

毎回スイッチをつけたりが面倒な場合は最初から最新の省エネ家電を使うことをオススメします。
エアコンや冷蔵庫では最新にするだけで電気代が50~70%ほどカットできます!
数年で元が取れるものもありますので思い切った決断が大切です。

また使わない部屋があったらブレーカーを落としてしまうのも有効です!
家を長期で空けるときもいいですね。

ここでは6,000円の節約となります!

6.衣類で調節

最近ではクールビズやウォームビズが当たりまえになってきました。
もちろん家の中でもこの取り組みは有効です。

エアコンや扇風機などの冷房機器、ヒーターなどの暖房機器の電気代を節約できます。

特に暖房機器の節約が効果的です。

注意するポイントは3つです。
①首
②手首、足首
③空気の層を作る

①はネックウォーマーなどが有効です。
タートルネックもいいですね!
首のまわりが空いていると暖かい空気が逃げていきます。
そこを遮断しましょう!

ネックウォーマーは100円均一で売っています。

②も①と同様です。
暖かい空気の逃げ道を遮断しましょう。
しかしひとつ注意があります。
靴下やタイツの締め過ぎは気をつけましょう。
逆に血行が悪くなります。

レッグウォーマーや手先だけでる手袋など効果的です。

③は布団と同じ原理です。
密着するよりも空気の層がある方が熱が逃げにくいということです。
布団でも掛け布団の上に毛布を掛けたほうが効果的なのは有名な話です。

下着は密着タイプ(ヒートテックなど)
その上にはウールセーターなど
さらにその上にニット系のものを着ると空気の層ができて良いでしょう!

服と服の間に5mmほどの隙間を作るようにすると良いです。

ここでは年間光熱費が8,000円ほど節約できます!

7.まとめて洗う

水道代金の節約方法です!
水道の蛇口を捻ってを1分間使うといくらかかるかご存じですか?
約12リットルとなります。
水道代は1リットル=約0.3円となるため3.6円ほどとなります。

食器洗うときはどれくらいでしょうか?
5分くらい?10分くらいでしょうか?

統計データでは食器洗いの平均時間は毎回約8分と言われています。
すると3.6円×8分=28.8円
1日3回とすると28.8円×3回×30日×12ヶ月=31,104円
となります。

これを減らして1.5回とすれば年間15,552円節約できます。

シンクにあらかじめ桶を入れておきそこに洗剤を入れておきます。
食べ終わった食器をそこに入れておきます。
いわゆるつけおきですね!
つけておくことで汚れも落ちやすくなります。

そして朝と昼、昼と夜、夜にまとめて洗えばいいのです。

洗濯機も同様に一人暮らしであれば2日に一回など回数を減らす。
これによって1回30円ほどかかる光熱費が半減します。
回数も減るので手間も減りますね(笑)
30円×30日×12ヶ月=10,800円
ということは5,000円ほどの節約になります。

ここでの節約は年間20,000円ほどとなります。

8.外に出かける

究極の節約方法ですね(笑)

そもそも家にいない!
これが一番です。

仕事休日などついつい家にいるものです。
そんなときは図書館に出かけたり、天気が良ければ外で本を読んだりしましょう!
ネットで稼ぐことも携帯があれば外でもできますよね(笑)
それだけで光熱費は節約できます。

そして外にでることで新たな発見があることでしょう!
管理人も家族が用があって一人の時は図書館に出かけたり本屋をうろついたりしています。
そんなときこそ仕事のアイディアや投資のアイディアが生まれてきます。
家にいても良いことはあまりないですね。
集中もできないですし(笑)
寒い時や暑い時はマックがオススメです。
100円のコーヒーでゆっくりとできます(笑)
PCを持ち込めば仕事もネットで稼ぐこともできちゃいます!

いくら節約できるかはわかりませんが。
週に2日外出として光熱費が年間60,000円なら
17,000円ほどの節約になります。

光熱費を楽して10万円節約達成

今までの節約術を合計すると

1.支払い方法を変える:3,000円
2.お風呂の節約   :23,000円
3.アンペア数を変更 :3,400円
4.電気の時間帯割引 :30,000円
5.待機電力のカット :6,000円
6.衣類で調節    :8,000円
7.まとめて洗う   :20,000円
8.外に出かける   :17,000円

合計110,400円
と余裕で達成です!
8.外に出かけるを抜いても10万円弱です!

1年なら10万円。
10年なら100万円。
30年なら300万円。

すごい金額ですね!
紹介した方法は自分が我慢や努力というより仕組みを変えるだけなので誰でもできます!
しかも簡単で地球にも優しくいいことしかありません。

ちなみに節約したお金を運用してみたら?

10万円÷12ヶ月=約8,300円
を毎月積立て年利10%の運用で30年回したら!?
※投資についてジャンプで詳細をお伝えします。

=約1,800万円になります!!

節約バカにできないですよね!

次は一番節約できると言われる携帯料金にメスを入れます!

next→Vol.5 携帯はMVNOで節約する

(ネットで稼ぐ+節約)×投資=5億円TOP

  • LINEで送る

このページの先頭へ

このページの先頭へ