副業を内緒にして確定申告したら会社にばれる?ばれない?

会社に内緒

様々な所得控除の話をしてきました。
その中でも医療費控除や不動産所得の場合は確定申告が必要です。
確定申告の詳細については説明しません。
国税庁のHPを参照ください。
所得税(確定申告書等作成コーナー)
わかりやすく動画解説などしています。

ここでは節約や節税とは異なりますがせっかくホップ編で稼いだお金を会社にバレないように確定申告する方法を説明します。
せっかく稼げるようになってもバレて最悪クビになったら意味がないです。
もちろん会社の年収以上なら話は別ですが(笑)

副業してたらどう申告すればいいの?

項目/属性
サラリーマン
サラリーマン+個人事業主
副業の所得種別は?雑所得事業所得
損益通算は?できない
利益-経費
できる
給与所得+利益-経費
会社にはバレる?バレない住民税の通知でバレる※
赤字がでたら?0円まで損益は給与所得からマイナス、3年間繰越可能

※会社にバレないようにする荒業はVol.26 副業可能なら個人事業主登録を参照ください。

簡単に言えば表のようになります。
サラリーマンの副業は損益通算ができない雑所得となります。
雑所得は給与所得とは損益通算はできません。
ということは節税はできません。

個人事業主登録をしないのであれば雑所得で申告するしかありません。

雑所得で申告する基準は?

年間所得が20万円以上の場合に確定申告が必要になります。

ここで勘違いしている人が多いのですが・・・。
管理人も少し前まで勘違いしていました(笑)

所得であって収入ではありません。
・収入:もらった金額(給与、売上など)
・所得:収入-必要経費(仕入れ代、制作費など)

例えば副業(雑所得)でLINEスタンプを売ったとします。

売上 :30万円/年
制作費:8万円(外注費など)

30万-8万=22万円

20万円以上ですので確定申告が必要

となります。
ホップ編のポイントサイトなら通信費、オークションであれば仕入代などあります。
必要経費ですので単純に手元の増えたお金を申告しましょう。

事業所得とは違って家賃や光熱費、接待経費も雑所得では経費計上は厳しいです。
事業としての届け出はしていないので仕方ないですね。
リスクを背負っていませんから。
ローンに影響しないですし、失業保険など適用されますからね(笑)
※詳細はVol.26 副業可能なら個人事業主登録の注意点を参照ください。

国は見ています!所得20万超えたら絶対に申告

所得だから適当に経費計上して確定申告やめちゃお!
などとは絶対に考えないでください。

国はすごいですよ!
あなたの銀行口座のお金の流れを把握しています。
また、ポイントサイトやASPは支払い明細を国税庁に提出しています。
確実にバレます!

管理人の友人は税務調査が入られた人もいます!

ごまかさずに正直に申告しましょう。

税金が増えれば日本は嬉しい

税金が増えるのならば日本国は寛大になります。
もちろん会社に連絡なんかしないです(笑)
税収が増えたほうがいいですからね!

そのために会社にバレない仕組みを日本国はバッチリと用意しています。

副業が会社にバレない方法は簡単すぎる(笑)

なぜ会社にバレるのかはVol.26 副業可能なら個人事業主登録に書きました。
住民税でバレます。

しかし雑所得で副業の所得を申告した場合(確定申告書類抜粋)
住民税普通徴収
図の赤枠部分に注目してください。
この項目は住民税に関するものです。
青○でチェックしていますが「自分で納付」にすればいいのです。

以上です。

えっ??
めちゃくちゃ簡単では?

そうなんです。
簡単です。

給与所得以上の所得分(雑所得)は自宅に住民税の納付書が届きます。
そして自分で一括または4回に分けて納付することになります。

これだけです。
これを住民税を普通徴収にすると言います。

サラリーマンは特別徴収といって会社が計算して給与から差し引きされています。
その特別徴収分と副業分(普通徴収分)を分けることができます。

さすが日本国は粋な計らいをしてくれます!
侘び寂びの世界です(笑)

副業での確定申告の注意点

雑所得の申告では個人事業主の事業所得とは違って記帳の義務はありません。
しかし↑でも上げたように銀行口座やネットでの収入は国にバレバレです。
いつツッコミを入れてくるかは分かりません。

管理人の感覚では国の税収がさらに苦しくなると突っ込んでくるでしょうね。

ですから記帳義務はなくても「所得:収入-必要経費」の証拠は残しましょう。
簡単な記帳なら会計ソフトも要りません。
マネーフォワードなどの家計簿アプリで十分です。

次は副業の収入が増えすぎてしまって何とか事業所得にしたいけど・・・。
会社にバレるからできないよって人のための方法です。

next→Vol.29 妻を社長にして節税

(ネットで稼ぐ+節約)×投資=5億円TOP

  • LINEで送る

このページの先頭へ

このページの先頭へ