Vol.20 ペット保険をうまく活用する

ペット

家族の一員であるペットです。
いつまでも健康でいて欲しいですよね。
しかし生まれつきの持病や高齢による病気は避けられません。

ペットには健康保険は適用されません。
病気になると家計の負担はかなりのものです。
手術にでもなると10万円以上は当たり前です。
もちろん入院費や薬代も保険適用外ですので高額です。

万が一の安心

家族が万が一の時にお金がないという理由で病院に行けないのは嫌ですよね?
そんなときは少額で加入できるペット保険を検討しましょう。

1,000円/月前後からあるので比較的容易に入れます。
とは言ってもせっかく入るなら賢く使って安く入らないとですよね?

管理人は友人のワンちゃんが急遽手術することになった際にお金がなくて立て替えたことがありました。
大切なペットのために常に数十万円貯金を置いておけばいいのですが。
中々とそうはいきません。

加入は早い段階にする

ワンちゃんを例にしましょう。

アニコム資料
アニコムより

↑の図からも筋骨格系の病気は若い段階で発症します。
通常ペットショップで購入する場合は生後2ヶ月~4ヶ月です。
まさにこの時期直後に多く症状が発生します。
ヘルニアや関節症などです。
ヘルニアだと手術が必要なケースも多いです。

発症してからの保険の加入は厳しいので飼い始める時に加入をオススメします。
さらに若いうちに加入すると保険料が安くなります。

病院紹介サービスがすごい

動物病院は自由診療のため料金が不明瞭なところが多いです。
最近ではネットで評判がわかるのである程度は絞ることができます。

しかしながらより正確な情報が欲しいですよね?
そんなときはペット保険の病院紹介サービスを使いましょう!

全国の病院を電話で確認できます。
症状の相談もできます。
話ができないペットだからこそ異変があったらすぐに連絡しないとですよね!

ペット保険は比較して決めよう

ペット保険には手術代以外にも予防接種、通院、入院、薬代も含まれています。
そして保険によりますが賠償責任保障が含まれるものがあります。

賠償責任保障とはペットが噛み付いた場合や相手に怪我をさせたときの保障です。
もちろん他人のモノを壊した時も対象です。

ペット保険で有名な会社に
・FPCペット保険
・アニコム損害保険
・アイペット
などあります。

比較が面倒という方はペットステーションで比較ができます。
比較サイトですので一気に保険会社を見ることができます。

ペット保険もポイントサイト

このペット保険ですが実はポイントサイトに案件があります。
申し込めばポイントも稼げますね(笑)
ハピタスモッピーげん玉にありますよ!
保険会社がそれぞれ異なるので見てください。

本当にポイントサイトは何にでも使えますね!

ステップ中級編では人生の様々なイベントや保険について見てきました。
特に不動産については再度ジャンプでも紹介します。
学資保険の代わりになる投資法も紹介していきます。
書ききれないことも多いため、最新情報で更新しますのでまた見てください。

次の上級編では節約から節税方法について解説していきます。
サラリーマンでもできる節税法です。

next→Vol.21 サラリーマンは税金払い過ぎ

(ネットで稼ぐ+節約)×投資=5億円TOP

  • LINEで送る

このページの先頭へ

このページの先頭へ