Vol.2 一週間家計簿をつける

家計簿

Vol.1で目標を決めて下さいという話をしました。
目標が定まればあとは実践するのみです!

しかしながら節約といってもまずは何からすればいいの?
となりますよね!
特に家計を把握していないのであれば尚更です。

現状を把握する

まずは1週間!家計簿をつけてみましょう!
1週間だけです!

特に意識することはありません。
いつもどおりに生活してください。

管理人はマネーフォワードという家計簿アプリを使用しています。
色々試しましたが無料では一番の実績と使いやすさです。
分析機能やスマホアプリもあるため持っていない人は一度試して下さい。



1週間把握する項目は4つ

流動費は4つです。

◆食費:
食費、ドリンクなど
◆日用品雑貨費:
日用品、家具、家電、文房具など
◆交際費、被服費:
交際費、服、靴、クリーニングなど
◆娯楽、レジャー費:
娯楽施設費、レジャー料金など

↑の4つを家計簿アプリなどへ使ったら入力してください。

そしてその金額を4倍にします。
1ヶ月は4週間ですよね!
そこに固定費を追記すれば出来上がりです。

固定費は6つあります。

◆住居費:
家賃、ローン、修繕費など
◆保険料:
生命保険、医療保険、学資保険、自動車保険など
◆車両費:
ガソリン、メンテナンス、ローン、税金など
◆教育費:
書籍、学費、習い事など
◆通信費:
携帯、インターネット、宅配便など
◆光熱費:
電気、ガス、水道

具体的に見て行きましょう。
実際に管理人の友人T君の例です。

例:27歳男性 独身 一人暮らし 手取り20万円
◆食費:
9,200円→36,800円(1ヶ月)
◆日用品雑貨費:
2,000円→8,000円(1ヶ月)
◆交際費、被服費:
7,200円→28,800円(1ヶ月)
◆娯楽、レジャー費:
2,000円→8,000円(1ヶ月)

上記流動費合計20,400円
20,400×4週間(1ヶ月)=81,600円

固定費(1ヶ月)
◆住居費:50,000円
◆保険料:12,000円
◆車両費:10,000円
◆教育費:2,500円
◆通信費:16,500円
◆光熱費:9,500円

上記固定費合計100,500円
81600円(流動費)+100,500円(固定費)=182,100円

200,000円-182,100円=17,900円

この17,900円が貯金になる計算です。

理想的な給料の使い道

↓はダイヤモンド社の記事です。



理想的な給料の使い道

参考文献:ZAI-online

↑のケースとT君の例を比べてみてどうでしょうか?
交際費、被服費が多いですね!
そこを削減できればもっと貯金ができそうです!

項目ごとに予算を決める

↑に上げた流動費、固定費10項目それぞれに対して大まかな予算を決めます。
ざっくりで構いません。
参考に上にあげた表を使って下さい。

目標の貯金額はあらかじめ全体予算から引いておきます。

T君の例:
目標貯金額3万円/月ならば手取りの20万円から引いて17万円を予算とします。
10項目に17万円を割り振ります。

貯金:30,000円
◆食費      :35,000円
◆日用品雑貨費  :7,000円
◆交際費、被服費 :15,000円
◆娯楽、レジャー費:8,000円
◆住居費     :50,000円
◆保険料     :12,000円
◆車両費     :10,000円
◆教育費     :2,500円
◆通信費     :16,500円
◆光熱費     :9,500円

合計:165,500円 余り:4,500円

月末になったら当月の実績と目標予算を見直します。
じっくりと目標とのギャップや改善点、使途不明金がないのか?
などなどを分析します。

もちろん、いきなり予算どおりの生活はできません。
これを日々繰り返すことで理想的な家計になるのです!

レシートはすぐに記入する癖を

ついつい忘れることです。
月末まで溜めておいていざ記入!
正直煩わしいですね(笑)

管理人がそうなのですが、財布にたくさんレシートをためる習慣がありません。
むしろ財布がパンパンになるので入れたくありません。

そんなときはマネーフォワードで随時記入していきます。
スマホアプリもあるため簡単に記入できます。

またクレジットカードであれば連携していますので記入は不要になります。
普段から使っている人であれば便利な機能です。

クレジットカードで使途不明金撲滅

クレジットカードを管理人は普段から使用しています。
奥さんにも家族カードを渡しています。
SUICAもクレジットカードタイプです。
クレジットカードを使う理由は
①ポイントがつく
②使途不明金撲滅に役立つ
からです!

なぜに使途不明金撲滅に?
クレジットカードの明細は多くは月末締めで翌月届きます。
使ってからの時間差があるためイマイチピンとこないですよね?
最近はWeb明細もありますが中々ログインしない人が多いように思います。
特にクレジットカードを何種類もある場合は尚更です!

しかし、マネーフォワードなどの家計簿ツールと組み合わせるとタイムリーに使用状況がわかります。
何種類ものクレジットカードを連携できます!
毎回クレジットカードそれぞれのログイン画面に行く必要がありません!

さらに現金で購入してたらレシートをもらわないようなケースも避ける事ができます。
よくあるケースに、コンビニでの飲み物、タバコ代などです。
クレジットカードをコンビニで使えばレシートをもらわなくても必ず履歴は残ります!
この履歴が使途不明金撲滅には大切です!

家計簿をつけて理想的な家計を目指していきましょう!
次からは実践です!
どんどん節約していきましょう!

next→Vol.3 光熱費を楽して下げる①

(ネットで稼ぐ+節約)×投資=5億円TOP

  • LINEで送る

このページの先頭へ

このページの先頭へ