ポイントサイトで稼ぐ!大量にクレジットカードを発行する方法!

  • LINEで送る

ポイントサイトで一気に10万円近く稼げる裏ワザを紹介します。
裏ワザと仰々しく書きましたが・・・。
クレジットカードを大量に作るということです(笑)

注意点などありますので解説します。

クレジットカード1枚作成で4万円!

ダイナース ゲットマネー

↑はゲットマネーでのあるクレジットカード作成案件です。
4万円分のポイントがゲットできます。

これは高額な例ですが平均すると5千~6千円/枚ほどは稼ぐことができます。
一人1枚しか作れないのが難点ですが楽して稼ぐ典型です。
1時間もあれば10万円以上は稼げます。

ゲットマネーであれば30枚の合計26万円となります。
※2015年4月時点
ゲットマネーにはないクレジットカードもあるので30万円は固いでしょう。

ポイントサイトでクレジットカード作成時に必要なもの

・身分証明書

・印鑑

・引き落とし口座

最近では身分証明書は写真に撮影してメールで送る方法が多いですね。
コピーをして郵送は少なくなっています。

クレジットカード使用時の引き落とし口座とその口座の印鑑は必要です。
口座は銀行、ゆうちょが対応しています。

ポイントサイトでのクレジットカードは誰もが作れない

注意点に書きますが同じパソコンを使って夫婦それぞれが同じポイントサイト経由で同じクレジットカードを作った場合はポイントが片方しかつかない可能性はあります。
家族でもポイント加算を認めているのは大手ではゲットマネーだけです。
詳細はゲットマネーの情報と攻略法を参照ください。

クレジットカードは申込者の社会的信用(属性)を見てきます。
お金を一時的に立て替えるわけですから当たり前ですよね(笑)

通りやすいのは↓の条件です。
・収入が多い
・勤務年数が長い
・借金がない
・大手企業
・持ち家

などなど
俗に社会的属性が高い人ほど多くのクレジットカードを作ることができます。

正直限度枚数なんてありません(笑)
稼ぐのが目的なら作れるだけ作りましょう!

ゲットマネーを例にクレジットカードを作る

具体的に作り方を見て行きましょう。
家族分もクレジットカードを作成できるゲットマネーを例にします。

ゲットマネー1

トップページからサービスをクリックします。

ゲットマネー2

サービスのページの中程にポイント情報を検索する項目があります。
その中からクレジットカードをクリックします。

ゲットマネー3

するとクレジットカードの案件が出てきます。
ポイント高い順に並び替えれば効率よく稼げますね!

夫婦で作れば一気なら20万円は稼げます!
時間をかければ50万円ほどいきますよ!

ポイントサイトでのクレジットカード作成の注意点

「信用情報」に影響がでます。

ちなみに都市伝説として多くのクレジットカードを作ると
・住宅ローンが通りづらい
・与信枠は借金とみなされる
・自転車操業の多重債務者とみなされる
などあります。
※与信枠とは支払限度額です。この金額までなら、貸しても問題なく返済できそうだという金額です。クレジットカードの与信枠とは月に使える限度額です。自分の与信枠とはあなたが借金できる総額のことです。与信枠と言ってもここでは2種類あるので注意ください。
これは嘘です。

クレジットカードの与信枠は借金とみなされることはありません。
「クレジットカードを作る=借金している」とはなりません。
勘違いしないようにしましょう。

大量のクレジットカードをもっていればお金を借りて逃げることもできます。
そこを懸念する金融機関はあるかもしれません。

なんでこんな都市伝説が出てきたのか?
それは信用情報機関に信用情報が載るからです。
この信用情報が載ることで色んな憶測が出てきたのです。

信用情報機関の内容を知っておこう

住宅ローンを組んだりクレジットカードを作ったり、車のローンを組んだりすると必ず信用情報機関に履歴が残ります。
信用情報機関にはCICKSCJICCが有名です。

金融機関(銀行、ローン会社、クレジットカード会社)はこの信用情報機関の情報を元に判断します。
信用情報とは金融機関との取引履歴です。
一度情報が載ると一定期間は情報は消えません。

この一定期間が重要です。
信用情報機関の記載情報の詳細は別の機会にします。
ここではクレジットカードに絞って説明します。
クレジットカードを作って解約するまでに乗る情報です。

記録情報保存期間
申込時申込先
個人情報
申込日
商品の種類
最長6ヶ月
契約時契約日
契約した商品
利用限度額
支払回数
解約後→最長5年間
返済時返済日
返済予定日
残高
完済日
解約後→最長5年間
延滞発生時延滞商品内容
延滞解消状況
延滞発生日※
延滞解消日※
※CICのみ
CIC・KSC:
延滞解消→最長5年間
JICC:
延滞解消→最長1間
解約時解約日
解約した商品
解約後→最長5年間

クレジットカードを申し込むと半年間は情報が残ります。
そして使っていれば返済情報が載ります。

大量にクレジットカードを作った場合の注意点

ポイント目当てであれば作ったクレジットカードをほとんど使わないと思います。
そうすると返済情報が空白になります。
契約情報は載っていますので矛盾が生じます。
クレジットカード発行したのに使ってない人となります。
・ポイント目当て?
・大量にクレジットカードを作って借金しまくる予定?

とクレジットカード会社に思われます。

そうすると新たなクレジットカードが作りづらくなります。
金融機関の評価も落ちます。

しかし安心してください。
解約から2年から3年(最長5年)でその情報は信用情報機関から消えます。
・3年間は住宅ローンを組まない
・3年間は新たなクレジットカードを作らない

上記であればなんら問題ありません。

ポイントサイトで安全にクレジットカードを作って稼ぐには?

今までのことから一気に稼ぐのであればリスクを取る必要があることがわかりました。
リスクを少なくしつつもクレジットカードを作って稼ぎたい人はどうすれば?

クレジットカードは半年ごとに3枚ずつ作っていく。

カード会社にもよりますが時間をかけてつくっていくことです。
半年経てば申し込み情報は消えますから!
もちろん社会的信用(属性)にもよって枚数は前後します。

保障するものではありませんがリスクを抑えながら作成もいいですね。
そうすればトータルでは一気よりも多く安全に稼げますね!

オススメのクレジットカード作成に適したポイントサイト

管理人のクレジットカード作成に適したポイントサイトです。
オススメはゲットマネーです。
家族4人まで登録できます。
同じPCやネットワークでも申し込み可能です。
稼ぐ額がMAX4倍になります(笑)

一人なら3万円/月までならハピタスですね。
案件単価は3つのポイントサイトの中で一番高いです。
一気に稼ぐなら換金上限がないモッピーも良いですね。

  1. ゲットマネー

    クレジットカードに強い(豊富、高単価)、家族4人まで登録可能

  2. モッピー

    モッピー!お金がたまるポイントサイト

    換金制限なし、案件も豊富で単価もそれなりに高い

  3. ハピタス

    日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

    換金制限3万円/月はネックだが案件単価が高い

  4. (ネットで稼ぐ+節約)×投資=5億円TOP

  • LINEで送る

このページの先頭へ

このページの先頭へ