ポイントサイトって本当に安全なの?危険性や評判などを徹底解説!

  • LINEで送る

ポイントサイトの危険性について考えていたいと思います。
どうやって運営されているのかについては
ポイントサイトの仕組みを徹底解説を参照ください。

どんな要件を満たしていれば安全なポイントサイトと言えるのか見ていきます。

安全?危険?ポイントサイトをチェックする6項目

①最低換金額

②ポイントの有効期限

③案件、広告量

④運営実績

⑤運営会社の情報

⑥プライバシーマーク

この6項目が満たされていれば確実に安心なポイントサイトと言えるでしょう。
では詳細を見て行きましょう。

最低換金額5,000円以上のポイントサイトは危険

大手4社の現金に交換した場合の最低換金額です。

モッピー:1,000円

げん玉:300円

ゲットマネー:500円

ハピタス:300円

数案件を消化したら換金できる金額設定ですよね?

危険なポイントサイトは最低換金額が5,000円とかにしています。
交換のハードルをあえてあげています。
案件を消化して途中で諦めてポイント交換をしない人がでてきます。
ポイント交換されなければポイントサイト運営会社は利益総取りです。
流れ

中には新規登録で3,000ポイント(円分)付与します。
と謳っておきながら最低換金額が10,000ポイント以上なんて会社もあります。
換金まで辿りつけないようにしているんですね(笑)

同様に登録するといきなりAmazon2,000円分プレゼントとか怪しいですね。
登録だけではもらえずにさらに他のサイトに登録させられます。
そうすると迷惑メールなどが来たり情報漏洩の危険性があります。

ポイント有効期限が3ヶ月以内のサイトは危険

大手4社のポイントの有効期限です。

モッピー:6ヶ月以上サービスの利用がない場合

げん玉:6ヶ月以上サービスの利用がない場合

ゲットマネー:最後にポイントを獲得した6ヶ月後

ハピタス:1年以上ログインをしていない場合

中には1ヶ月でポイント有効期限が来てしまうような危険サイトもあります。
絶対にそんなポイントサイトには登録しないように!
6ヶ月以上が安全なポイントサイトのバロメーターですね!

無料会員登録案件数が10以下のサイトは危険

会員登録した人の属性などによって案件数は随時変化はします。
しかし無料会員登録の案件が10以下のポイントサイトは危険でしょう。

・モッピー
モッピー無料会員登録

・げん玉
げん玉無料会員登録

・ゲットマネー
ゲットマネー無料会員登録
※2015年6月時点

大手は50案件以上ありますよね?
安心な証拠です。

運営期間が1年未満のポイントサイトは危険

大手4社の運営期間です。
会員数も見てみましょう。
※2015年6月時点

モッピー:開始2005年5月 会員数400万人

げん玉:開始2005年7月 会員数400万人

ゲットマネー:開始2001年 会員数210万人

ハピタス:開始2007年3月 会員数140万人

大手は5年以上続いていますよね!
そして会員数が100万人を超えています。

リピーターが多い証拠です。
運営実績でも安心感があります。

逆に運営期間が1年未満のポイントサイトは危険です。
多いケースでは1年でポイントをユーザーから搾取してサイト閉鎖をします。
いわゆる計画的な倒産ですね(笑)
そしてまた新しいサイトを立ち上げます。
その繰り返しです。

ポイントサイトは年会費、入会費無料が当然です。
運営費用がかかるサイトは危険とみて間違いないです。

運営会社情報が開示されていないサイトは危険

サイト名 運営会社 設立年月日 資本金
モッピー 株式会社セレス 2005年1月28日
2014年10月
東証マザーズ上場
336百万円
げん玉 株式会社リアルワールド 2005年7月29日
2014年9月
東証マザーズ上場
411百万円
ゲットマネー インフォニア株式会社 1999年9月21日 211百万円
ハピタス 株式会社オズビジョン 2006年5月26日 30百万円

大手4社は会社のHPもしっかりしていますね!
ポイントサイトとは別にHPを持っていることは安心できます。
社長さんも顔写真入で紹介されたりしています。
安心感がありますね。
管理人は前職のときに取引したことがある会社もあります(笑)

会社名、所在地、代表者氏名、資本金はしっかり記載してあるかチェックしましょう。
一つでもかけていれば危険サイトの可能性があります。
ステップ編Vol.30 合同会社を設立して節税に記載していますが。
会社を作ることは簡単にできます。
会社名があるからといって安心はしないようにしましょう。

プライバシーマークがないポイントサイトは危険?

プライバシーマークとは?

プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

プライバシーマーク事務局より

あなたの大切な個人情報が流出しないためにもプライバシーマーク制度があります。

大手4社はもちろん取得しています。
サイトの一番下を見てみてくださいい。
モッピーとハピタスのだと↓のような感じです。
モッピープライバシーマーク
ハピタスプライバシーマーク

このマークがないサイトがすべて危険かと言われるとそうではありません。
マークがなくても安心なサイトはあります。
あればなお良いサイトと認識してください。

いかがだったでしょうか?
当サイトで紹介しているサイトは管理人が体験済みの安心なサイトです。
もし気になるサイトが紹介以外のサイトでしたら一度ご連絡ください。
調べて回答しますね。

(ネットで稼ぐ+節約)×投資=5億円TOP

  • LINEで送る

このページの先頭へ

このページの先頭へ