P-one Wizの発行はどのポイントサイトを経由するのがお得?

  • LINEで送る

ポイントサイトの高額案件といえばクレジットカードの発行ですよね!
中でもショッピングに便利な「P-one Wizカード」の発行は人気の案件です。

P-one Wizとは一体どんなカードなのか?
どのポイントサイト経由で発行するのが一番お得なのか?
人気の理由とお得な発行方法についてお伝えしていきます!

P-one Wizは他のクレジットカードと何が違うの?

そもそもP-one Wizはどんなクレジットカードなのでしょうか?
カードの基本情報や特長をまとめてみました

P-one Wizカードの基本情報

発行会社 ポケットカード株式会社
年会費 永年無料
発行ブランド VISA、JCB、MasterCard
ポイント還元率 0.1%
特典 利用額から1%OFF
ポイント交換先 Tポイント、Gポイント、dポイント、WALLETポイント、JALマイルなど
支払い回数 1回orリボ払い
カード付帯保険 紛失・盗難保障、購入商品安心保険

P-one Wizカードの4つの特徴

1. 年会費が永年無料

P-one Wizは初年度だけでなく2年目以降も年会費がずっと無料です。
カード利用額に関わらず無料なので、カードの利用頻度が減っても安心して持ち続けられます。

2. 利用額から自動で1%OFF&ポケット・ポイント還元

カード利用時に支払い金額から自動で1%割引してくれます。
例えば100,000円のパソコンを購入した場合はどうなるでしょうか。

100,000円×0.01=1,000円
100,000円-1,000円=99,000円

つまり、実際に支払う金額は99,000円です。

さらに!
通信費や光熱費などの公共料金や、国民年金保険料も1%割引の対象になります。
たった1%の割引でも現金で支払うより断然お得ですよね!

※キャッシング利用分、生損保などの民間の保険料、ETC利用分、電子マネーチャージ分は対象外です。

しかもですね。
カード利用1,000円ごとに「ポケット・ポイント」が1ポイント付与されます。
ただ割引後の価格に適用されるので、さっきの例で言えば99,000円で99ポイントを獲得できます。

3. 貯まったポイントは交換可能!ポイントの価値が最大5倍に!

ポケット・ポイントはTポイントなど他のポイントへの交換や現金への換金ができます。

P-one Wizの場合はTポイントへの交換が一番お得です!
ポケット・ポイント100ポイントがTポイント500ポイントに交換できます。

実質「1,000円につき1ポイント」が「1,000円につき5ポイント」貯まる計算です。
Tポイントへの交換でポイント還元率が0.1%→0.5%にアップするという訳ですね。

4. 支払い方法を自由に選べる!

通常クレジットカードは1回払いが基本ですが、P-one Wizはリボ払い専用です。
カードの利用残高に応じて月々の最少支払い額(ミニマム・ペイメント)が決まります。

ミニマム・ペイメント以上の金額なら後から支払額を自由に変えることも可能です。
「ボーナス月だけ多く払いたい」など、収支に合わせて臨機応変に対応できます。

ただし…リボ払いは手数料が発生します!

もし手数料を払いたくない場合は「ずっと全額コース」に設定を変更しましょう!

ずっと全額コースなら、利用額を分割せず通常のクレジットカードのように1回払いで引落がかかります。
この場合手数料は発生しません!

初期設定はリボ払いですが、設定を変更すれば一般的なクレジットカードと同じようにも使えるのでかなり万能です!

P-one Wizの発行でお得なポイントサイトは?

P-one Wizの発行はどのポイントサイトを経由するのが一番お得なのでしょうか?
ポイントサイトの案件比較サービス「どこ得」を使って検索してみたところ…。

現在どのポイントサイトでもP-one Wizの案件を取り扱っていないようです(泣)

「人気なのにどうして!?」って感じですよね…。
でも実は、ポイントサイトの案件が突如終了するのはよくある話なんです。

クレジットカードなどの高額案件は利用人数の上限が決められているからです。
先着順で予定人数に達した場合は、予告なしに案件が終了してしまいます。

リボ払い専用「P-one FLEXY」ならポイントサイト経由で発行できる!

P-one Wizに関しては案件が終了してしまいましたが、同系列の「P-one FLEXY」の発行ならまだ間に合います!
P-one WizとP-one FLEXYは一体何が違うのか、それぞれの基本情報を以下にまとめてみました。

P-one Wiz P-one FLEXY
発行会社 ポケットカード株式会社
年会費 永年無料
発行ブランド VISA、JCB、MasterCard
ポイント還元率 0.1% 0.2%
特典 利用額から1%OFF
ポイント交換先 Tポイント、Gポイント、dポイント、WALLETポイント、JALマイルなど
支払い回数 1回orリボ払い リボ払い
カード付帯保険 紛失・盗難保障、購入商品安心保険

P-one WizとP-one FLEXYの違いは主に2つあります。

ひとつはポイント還元率です。
P-one FLEXYではカード利用1,000円ごとに2ポイントが貯まります。

たった1ポイントの差だとしても金額が大きくなればその差は歴然です。
例えば1,000,000円の買い物をした場合は約1000ポイントの差が出ます。
1,000ポイント差ってかなり大きいですよね。

P-one Wiz P-one FLEXY
支払い金額 990,000円
貯まるポイント 990ポイント 1,980ポイント

もうひとつは支払い回数です。
支払い回数を自由に選べるP-one Wizに対して、P-one FLEXYはリボ払いしか選べません。

リボ払いは手数料がかかるので損した気分になってしまいますが…。
決して悪いことばかりではないんです!

リボ払いのメリットは「今月は使い過ぎたな…」という時でも毎月の請求額を最小限に抑えられることです。
「収入は一定なのに出費は毎月バラバラ」こんな状況だと出費が多い月は生活がかなり苦しくなりますよね…。

リボ払いなら毎月の請求額を一定に保つことができるので、家計を安定させたい人にはぴったりのカードだと言えるでしょう。

P-one FLEXYの発行でおすすめのポイントサイトは?

P-one FLEXYの発行ではどのポイントサイトが一番お得なのでしょうか?
主要なポイントサイトの還元額を「どこ得」で比較してみました。

検索結果ではOTOKU-WEBを経由するのが最もお得ということがわかりました。

ただですね…。
上位サイトの中には運営会社の記載がないちょっと怪しげなサイトも含まれています。
ポイント還元額が高くても信頼できないサイトは利用しない方が良いでしょう。

というのも、管理人も過去に知名度の低いサイトを利用して痛い目に遭っています。
コツコツとポイントを貯めていたのにある日突然サイトが閉鎖してしまったのです!
貯めたポイントの行方はわからないまま…。
貴重な時間まで無駄になってしまいました。

こういった経緯で、管理人は本当に信頼できるサイトだけを利用しています。
ポイントサイトって本当に安全なの?危険性や評判などを徹底解説!で安全なポイントサイトの見極め方について詳しく書いているので、興味があればぜひ覗いてみてください。

P-one FLEXYに関していえば「Gポイント」「ライフメディア」がおすすめです!
運営会社の規模も大きく他の案件数も多いので実績として評価できるでしょう。

(ネットで稼ぐ+節約)×投資=5億円TOP

  • LINEで送る

このページの先頭へ

このページの先頭へ