【モッピーの換金方法】ポイント現金化までの日数や交換手数料まとめ

  • LINEで送る

モッピーである程度お小遣いを稼げるようになったら、貯めたポイントを実際に使えるお金に交換してみましょう!
こちらではポイント換金の手順、換金にかかる日数や手数料についてまとめて紹介していきます。

モッピーのポイント換金先・換金率・交換にかかる時間まとめ

貯めたポイントは「1ポイント=1円」でモッピーから直接現金に交換することができます!
換金に対応している銀行、必要最低ポイント、手数料、交換にかかる日数を表にまとめてみました。

銀行名 必要最低額 交換手数料 交換にかかる日数
ゆうちょ銀行 300ポイント 30ポイント 7営業日以内
三井住友銀行 300ポイント 30ポイント 5営業日以内
みずほ銀行 300ポイント 147ポイント 5営業日以内
三菱東京UFJ銀行 300ポイント 147ポイント 5営業日以内
りそな銀行 300ポイント 147ポイント 5営業日以内
楽天銀行 300ポイント 105ポイント 5営業日以内
ジャパンネット銀行 300ポイント 54ポイント 5営業日以内
住信SBIネット銀行 300ポイント 147ポイント 5営業日以内
新生銀行 300ポイント 147ポイント 5営業日以内
その他の銀行・信用金庫 300ポイント 147ポイント 5営業日以内

モッピーでは案件によってスマホ会員(本会員)とPC会員でポイント交換の条件が異なりますが、現金への交換はどちらも同じ条件です。

表のとおり、主要な銀行ならどこでも300ポイント以上で現金に交換できます!
「その他の銀行・信用金庫」とありますが、全国の地方銀行にも対応していることがわかりました。

ただ、どの銀行でもポイントを交換する際に手数料が発生します。
手数料は銀行によって異なりますが、最も安いのはゆうちょ銀行と三井住友銀行で30ポイントです。
銀行によっては100ポイント以上の手数料がかかってしまいます…。

でもせっかく貯めたポイントはできることなら全額換金したいですよね。
そこで手数料を払わずにポイントを換金する方法はないものか調べてみました!

モッピーで貯めたポイントを手数料無料で換金する方法

調査の結果「ドットマネー(.money)」を経由すれば手数料を払わずにポイントを換金できることがわかりました!

ドットマネーとはポイントサイトで貯めたポイントをひとつにまとめられるサービスのことです。
まとめたポイントは現金やギフト券に手数料無料で交換することができます。

またドットマネーではポイント増量などお得なキャンペーンを定期的に開催しているので、交換するだけでポイントを増やすことも可能です!

ドットマネー(.money)を経由してポイントを換金する方法

手数料を払わずに換金するには「モッピー→ドットマネー」「ドットマネー→現金」という2回の交換作業が必要になります。
それぞれの交換条件と具体的な手順を順番に見ていきましょう!

モッピー → ドットマネー

交換レート 1ポイント = 1マネー
最低交換額 500ポイント → 500マネー
交換手数料 無料
交換にかかる日数 リアルタイム(スマートフォン版※)、1週間程度(PC版)

※初回は1週間程度かかります。

モッピーからドットマネーへの交換は最低500ポイントから可能です。
1ポイント=1マネー=1円なので交換後もポイントの価値は変わりません。

PC会員は申請から交換完了まで1週間程度かかりますが、スマホ会員ならリアルタイムでポイントを交換できます!

まずはモッピーのポイント交換画面からドットマネーを選択します。

秘密の質問の答えを入力します。

交換ポイント数を入力したらドットマネーの口座番号16桁を入力します。
口座番号はドットマネーのサイトで確認できます。

確認画面に進んで入力内容に間違いなければ交換申請します。
モッピーからメールが届いたら本文中のURLにアクセスして交換完了です!

ドットマネー → 現金

交換レート 1マネー = 1円
最低交換額 1,000マネー → 1,000円
交換手数料 無料
交換にかかる日数 5営業日以内(ゆうちょは7営業日以内)

ドットマネーでは1マネーが1円の価値に相当します。
また換金するためには最低でも1,000マネーが必要です。

換金を申請してから5営業日以内に指定の銀行口座へお金が振り込まれます。
こちらに換金できる銀行一覧と最低交換額、交換にかかる日数をまとめてみました。

銀行名 必要最低額 交換手数料 交換にかかる日数
ゆうちょ銀行 1,000マネー 無料 7営業日以内
三井住友銀行 1,000マネー 5営業日以内
みずほ銀行 1,000マネー 5営業日以内
三菱東京UFJ銀行 1,000マネー 5営業日以内
りそな銀行 2,000マネー 5営業日以内
楽天銀行 1,000マネー 5営業日以内
ジャパンネット銀行 2,000マネー 5営業日以内
住信SBIネット銀行 2,000マネー 5営業日以内
新生銀行 2,000マネー 5営業日以内
その他の銀行・信用金庫 2,000マネー 5営業日以内

モッピーと同様にドットマネーでもほとんどの銀行に対応しています!
交換にかかる日数もモッピーから直接換金する場合と同じですね。

ただ、ドットマネーの場合はどの銀行でも換金手数料が一切かかりません!
その分最低交換額がモッピーよりも高く1,000マネーまたは2,000マネー以上での換金となります。

換金方法はとても簡単です。
まずは「マネーをつかう」に掲載されている交換先一覧から銀行振り込みを選択します。

振り込みを希望する銀行を選択します。

初めての換金は本人確認が必要です。氏名、フリガナ、メールアドレスを入力します。

続いて4桁のドットマネー暗証番号を登録します。

最後に携帯電話番号を入力します。

入力した携帯電話番号宛てにSMSで認証コードが送られきます。
認証コードを入力すれば本人確認完了です。

続いて銀行の支店名、口座番号を入力します。
口座名義は本人確認の際に登録した氏名が自動的に表示されます。

同じ画面で交換マネー数として最低交換額以上の数値を入力します。
交換マネー数は1円単位で指定できます。

内容に間違いがなければ確認画面に進んで換金申請を完了させます。
過去の交換履歴は「ドットマネー通帳」からいつでも確認することができます。

換金申請後5営業日以内に指定の銀行口座に入金されます。
通帳には振込者として「GMOPG」と記載されるので注意してくださいね!

モッピーで換金できないのは「キャッシュバック制限」が原因かも!

モッピーでは不正防止のために換金申請は1日1回までと決められています。
24時間経たないうちに再び換金申請を行おうとすると「キャッシュバック制限中」と表示されて換金申請ができません。

申請から24時間以上経過すれば再度申請が可能になります。
交換額の上限は基本的にないので一度にまとめて換金申請する方が効率的です!

モッピーで現金よりもスピーディーに換金できるのは?

モッピーから直接換金する場合とドットマネーを経由する場合、どちらにしても換金が完了するまでに最大5営業日待たなくてはいけません…。
そこでおすすめなのが「POINT WALLET VISA PREPAID」へのポイント交換です!

POINT WALLET VISA PREPAIDはモッピーの運営会社「セレス」が発行するプリペイドカードのことで、モッピーをお得に利用するために欠かせない存在です。
一体どのようにお得なのか現金に交換する場合との違いを表で比較してみました!

現金 POINT WALLET VISA PREPAID
最低交換額 300ポイント 100ポイント
交換手数料 50~147ポイント 無料
交換にかかる日数 5~7営業日以内 2営業日以内(スマートフォン版)
ポイント還元 0.5%
特徴
  • 最も万能な支払い方法
  • ドットマネー経由で手数料無料
  • 全国のVisa加盟店で利用可能
  • ショッピング利用で0.5%ポイント還元
  • ポイント交換手数料無料

POINT WALLET VISA PREPAIDは最低100ポイントから交換(チャージ)が可能です。
モッピーからの直接交換でも手数料は一切かかりません。

さらにショッピング利用で購入金額の0.5%が毎回ポイントとして還元されます!
使える場所は現金と比べるとやや劣りますが、全国のVisa加盟店で利用できるのでクレジットカード並みの利便性は期待できます。

むしろ審査がない分簡単に作れますし、クレジットカードのように使い過ぎる心配もありません。

まとめ

今回はモッピーで貯めたポイントを換金する方法について詳しくお伝えしてきました。
最後にお得な換金方法をおさらいしておくと…

  • 絶対に現金に換金したい人→ドットマネー経由で換金
  • 換金先にこだわらない人→POINT WALLET VISA PREPAIDにポイントを交換(チャージ)

このように目的に応じて換金方法を選ぶのがモッピーの賢い使い方です!
今まで現金しか選択肢になかったのであれば、ぜひこれを機にお得なPOINT WALLET VISA PREPAIDもチェックしてみてくださいね。

(ネットで稼ぐ+節約)×投資=5億円TOP

  • LINEで送る

このページの先頭へ

このページの先頭へ