Vol.22 株式投資で稼ぐ~入門編~

㈱

投資といえば株を思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか?
それくらい社会に浸透しています。

あなたは株式投資はしたことありますか?
経験があると言っても、会社の持ち株制度の利用が多いのではないでしょうか?

そうなんです。
実際には株式投資をしたことない人は多いんです。
そもそも株(株券)とは何なのでしょうか?

株とはなんぞ?

会社は新しく事業や投資を行う際に、一般の人からお金を集めることがあります。
会社にお金を出してくれた人を株主と言います。
株主に出資の証明書として渡されるのが株(株券、株式)です。
株を発券によって資金調達をし、事業を行う会社を株式会社と言います。

株式会社(かぶしきがいしゃ)とは、細分化された社員権(株式)を有する株主から有限責任の下に資金を調達して株主から委任を受けた経営者が事業を行い、利益を株主に配当する、法人格を有する企業形態である。

Wikipediaより

難しいことが書いてありますね。
簡単に言うと株とは会社の一部なんです。
その会社の一部である株を所有するからオーナーを株主と言います。
オーナー総会が株主総会なんですね。

株式市場と時間帯を知る

株式市場とは株を売り買いする市場のことです。
証券取引所で主に取引されます。
日本で最も有名な取引所が東京証券取引所(東証)ですね。
東証の中でも一部と二部があります。
これは野球でいうところの一軍、二軍という意味です。

東証一部上場と言うのは企業のステイタスのようなものです。
審査が厳しいので中々参入は厳しいです。
信頼力、認知度が上がりますね。

他にも東証マザーズやジャスダックのような新興市場があります。
ベンチャー企業が多くて株の値動きが激しいですね。
株式投資の中でのさらにハイリスク・ハイリターンとなります。

取引をできる時間帯は、平日の
・9時から11時30分
・12時30分から15時

となります。
土・日・祝日、年末年始などは取引所はお休みです。

デイトレードと言われるのは平日の取引ができる時間帯に売買することです。

株式投資とは?

株式投資とは、東証一部やマザーズなどに上場している企業の株式を売買する金融商品です。
株式投資の利益を得る方法には大きく3つあります。

・売却益(キャピタルゲイン):株を安く買って高く売る

・配当金(インカムゲイン):株主に対して利益を還元する

・株主優待:株主の特典

売却益はそのままの意味です。
株価は企業の成長や景況感他に影響して上下します。
そこでの差益を狙うのです。
継続的に利益を出すにはかなりの勉強と運が必要になります。
管理人はオススメしません。
唯一紹介できるとすればIPO(新規公開株)です。

配当金は会社が儲けを出した時に株主に還元することです。
配当金は会社によって変わってきます。
多いところは出資金の5%なんて会社もあります。
100万円分の株を持っていたら5万円の配当金ということですね。
基本は年に1回、配当金は支払われます。
株価は安定するものではないため管理人は推奨しません。
配当金目当てなら海外積立保険のほうがいいでしょう。

株主優待は聞いたことがある人も多いのでは?
株主になってくれたので感謝の気持ちとして割引券などがもらえます。
吉野家やマクドナルドなどが有名ですね。
Vol.23にて詳細を紹介します。

株購入の基本

株購入の前に株購入をする参加者を知りましょう。
・個人投資家:われわれ個人投資家

・機関投資家:プロの投資機関(投資信託会社、金融機関など)

・外国人投資家:海外の投資家、投資機関

機関投資家や外国人投資家は売買単位が非常に大きいため株価に影響します。
そのため個人投資家はこの2者の動きを読む必要があります。
正直難しいです・・・。

株を購入する場合は金融機関(主に証券会社)で口座を開設します。
楽天証券やマネックス証券などのネット証券会社の方が手数料は低いです。

①証券口座を作る(身分証明書など必要)
②口座に入金する
③購入する株を選ぶ
④注文を出す
⑤取引成立

①は資料請求から申し込めば開設できます。
ホップ初級編Vol.5 ポイントサイトで毎月3万円稼ぐ
ポイントサイトから開設すればその分ポイントを稼ぐこともできます。

②証券口座にお金を入金します。
株の購入単位は通常は100株単位です。
日本マクドナルドの株価は2,610円(2015年7月7日時点)です。
ということは2,610×100株=26万1,000円が最低でも購入には必要です。
通常数十万円単位の入金は必要です。
中には数百万円ないと買えない会社の株もあります。

③購入する株の選定は非常に大切です。
知識と分析が重要です。
会社の業績や資産を見るファンダメンタル分析が有名ですね。

④注文方法は2種類あります。
・成行注文
・指値注文

です。

成行注文は買う銘柄だけを決めておき、買い値は相場の成り行きに任せる注文です。
すぐに決まる場合がほとんどです。
決まれば取引成立です。

指値注文は買い値を自由に設定できます。
設定した買い値以下での売り注文がなければ買えません。
時間がかかる場合が多いです。

当サイトの株式投資について

当サイトでは株式投資はリスクが大きいため推奨していません。
世界経済は時間を掛けてゆるやかに成長していることは事実です。
ということは企業も成長しています。
しかし1社の成長を予想することは困難を極めます。

そのためバランスが良い投資信託海外積立保険を推奨しています。
※当サイトは情報提供が目的であり、投資の勧誘を目的としておりません。実際に投資を行う場合は、投資助言会社などへ相談し、最終判断は自己責任のもと行ってください。

株はインフレや円安に強い金融商品です。
同じく強いものに不動産があります。
ギャンブル的な要素でレジャー感覚で株をするのであれば良いのですが・・・。
現在のキャッシュを潤うため、将来の生活のため、老後のための大切な資金では絶対に安易な株式投資はしないでください。
それならば不動産を購入して堅く増やしましょう。

どうでしょうか?
ざっくりと株式投資について説明しました。
次は初心者には馴染みやすい株主優待についてお話します。

next→Vol.23 株式投資で稼ぐ~株主優待編~

(ネットで稼ぐ+節約)×投資=5億円TOP

  • LINEで送る

このページの先頭へ

このページの先頭へ