Vol.11 ミドルリスク投資の心構え~知識と行動量~

ミドルリスク投資をする上での心構えをお話します。
このミドルリスク投資の成功が5億円達成のためには必須です。

ここをうまく利用できれば成功します。
逆にうまく利用できなければ資産を大きく増やすことはできません。
といってもローリスク投資でも老後の心配や家を買うときの心配は激減されます。

しかしせっかくの人生です。
普段からお金に余裕がある生活をしたいですよね?
老後までなんか待てなくないですか?

ミドルリスク投資は投資のエース

投資のピラミッド
Vol.4 ローリスク投資の心構え~時間と複利~でも出てきた図です。

ローリスク投資は土台でした。
まさに縁の下の力持ちです。
最低条件はここで満たされます。

ミドルリスク投資は投資のエースなんです。
エースが好調であればチームは好調になるんです。
逆もしかりです。
まさに最重要キーマンなんです。
スラムダンクで言うと流川になりますね。

赤木がしっかり泥にまみれて土台となる。
そこで流川が暴れまくるんです。
ミドルリスク投資

あなたの資産はミドルリスク投資で決まると言っても過言ではありません。

中級編で取り扱うミドルリスク投資の種類

・現物資産:
中古ワンルームマンション、
一棟マンション・アパート、
新築タワーマンション、
太陽光発電、海外不動産

・投資信託・株:
投資信託、リート

↑をメインに話をしていきます。

知識と行動量が成功のカギ

ミドルリスク投資では前提として知識が必要です。
そしてその知識を元に行動が大切です。

経験を積むことでより精度が上がっていきます。
ローリスク投資行動
スラムダンクより

努力がめちゃくちゃ必要です。
ここでほとんどの人が挫折します。
逆に努力した人は成功します。

不動産であれば千三(センミツ)と言われるように1000軒見て3つ良物件があればラッキーと言われています。
投資信託は間違ったものを買えば大きく損をする可能性があります。
資産が半分になることもあります。
FX自動売買ソフトも投資信託同様ですね。

知識でまずは武装をしてその後は行動です。

行動とは
・情報を集める
・情報を持っている人に会う
・実際に投資商品を見る
・運営会社に行く

などなどあります。

管理人はブログの情報から実際にブログ運営者に会いに行ったり、気になる投資商品は必ず現地まで見に行くようにしています。
太陽光なんかは施工業者や設計者、投資信託であればセミナーなどよく行きます。

一緒に頑張れる仲間を見つけよう

ミドルリスク投資は情報が非常に重要です。
おいしい情報は基本は世間に出回ることはありません。

不動産も太陽光もしかりです。
せっかく知識をつけてから行動しても一人では限界があります。

一緒に投資を取り組める仲間を見つけましょう!
二人なら行動量は倍になりますよね?
入ってくる情報も2倍になります。
3人なら3倍です!
周りで興味がある友人がいたら声を掛けてみてもいいでしょう。

注意点があります。
お金が絡みますのでその点は注意してください。
勝つときもあれば負けるときもあります。
投資ですのでリスクはあります。
理解し合える関係の人のみ声を掛けましょう。

投資というとついついコソコソと一人でする人が多いですよね?
会社だと話すと否定する人や面白おかしく吹聴する人がいます。
仕事関係ですと利害関係が発生するため避けるのが無難でしょう。
あなたが投資で成功すると妬む人も出てきます。

メンターとなるような人を見つけましょう

大きく投資で成功する人には必ずと言っていいほどメンターがいます。
メンターとは師匠とか指導者のことです。
メンターの探し方は人それぞれです。
管理人はすごい人を見つけたら積極的アプローチをして会うようにしています。
そしてずけずけと色々聞きます(笑)
すごい人はGiveGive精神が強いので色々と親切教えてくれます。
器が大きい人が本当にほとんどです。

そして大きく投資で成功する人は目標となる人がその時その時にいます。
目標は具体的ならより具体的がいいですね。

例えば現在投資で100万/年の利益目標ならそれに近い人を目標にします。
そして期限を決めて超えるように努力をしましょう。
「目標の人が2年で達成したのなら自分は1年で達成する」というように。

そうすれば加速的に資産が増えていきます。

ホップ編のVol.24 ネットで本業以上稼ぐためと同じく行動してみましょう!
公開できる内容は出来る限り当サイトに公開していきます。

次はミドルリスク投資の中でもリスクが低い太陽光発電投資です。
近年太陽光発電投資の勢いはすさまじいです。

next→Vol.12 会社員の太陽光発電投資

(ネットで稼ぐ+節約)×投資=5億円TOP

  • LINEで送る

このページの先頭へ

このページの先頭へ