日本人サラリーマンの生涯年収は手取りでいくら?なぜ投資するのか?

投資

サラリーマンの生涯年収はご存知ですか?
平均して約2億円といわれています。
2016年の最新データでは1億9,910万円です。
平均年収は442万円です。
それで一生分のお金は足りるのでしょうか?

2億円はあくまで額面

2億円あれば無理をしなければ十分生活できそうですね。
しかしここには間違いがあります。

2億円は額面なんです。
ステップで税金について見てきた方はピンときましたよね?
ステップ上級編を参照ください。
税金が引かれていません。
社会保険料もしかりです。

ということは?

所得・住民税:約2,000万円
社会保険料 :約3,000万円
消費税   :約900万円
______________
    合計:5,900万円

他にも自動車や自宅を持ったら税金がかかります。
お酒やタバコにもかかっていますよね。
その他税金 :約1,000万円
ローン金利 :約1,200万円
______________
    合計:2,700万円

2億-5,900万-2,700万=11,400万円

さらに生命保険など入っていれば生涯で1,000万円ほど使います。
手元に残るのは10,400万円となります。

シュミレーションしてみよう

20歳から働いて80歳で亡くなるとすると。
現在は65歳からは年金が支給されます。

10,400万÷45年間=231万円/年

65歳からは23万円/月の年金が支給されます。

どうですか?
なんとかはなりそうですか?
それとも厳しいですか?

管理人は足りません(笑)
もっと欲しいです!
余裕な生活がしたいです。

老後の余裕がある生活のためには65歳時に貯金が5,000万円必要と言われてます。
孫に対してケチになりたくはないですよね?(笑)

リタイヤ前にやるべきだった後悔TOP20

プレジデントの2012年の調査です。
55歳~74歳の1,000人を対象にしています。


1. もっと貯金しておけばよかった
2. もっと勉強しておけばよかった
3. 行きたい場所に旅行すればよかった
4. 年金で暮らせるよう生活設計しておけばよかった
5. 退職後も働ける資格をとっておけばよかった
6. もっといろんなことにチャレンジすればよかった
7. 個人年金に加入しておけばよかった
8. 体力があるうちに色んなものを片付けておけばよかった
9. 家事をもっとできるようにしておけばよかった
10. 老後のレジャー資金を貯めておけばよかった
11. もっと遊びにお金をかければよかった
12. 投資をしておけばよかった
13. 重い病気になったらどうするか考えておけばよかった
14. 退職までに借金を完済しておけばよかった
15. 家を持たずに賃貸でいればよかった
16. 病気・けがにそなえて保険に入っておけばよかった
17. 家を買っておけばよかった
18. ファッションセンスを磨いておけばよかった
19. 地震・火災保険に入っておけばよかった
20. 夫婦でどちらかが死んだときのことを話し合っておけばよかった

プレジデントより

赤文字はお金に関することです。
11項目がお金なんです。
しかも今後は消費税は上がる。
年金は支払いが怪しくなる・・・。
ちなみに現在の年金の源泉は我々が支払っているんですよ?
ということは今後少子化になれば払ってくれる働き手不足になります。
間違いなく70歳以上からの支給となり金額も減りそうです。

今後はお金に関する後悔はさらに出てくるでしょう。

管理人としては18.のファッションセンスは今でも当てはまります(笑)

人生の後悔や不安を取り除くための投資

そんな後悔や将来の不安を持ったまま生活したくないですよね?
一度きりの人生です。
悔いのないように生きたいです。


子供には自分の進路を自由に決めてほしいです。
お金を理由に進路を妨げたくないです。
やりたいこと行きたいとこをお金を理由に断念したくありません。

そのために不足分を投資で増やすのです。
・会社の給与を
・副業のお金を
・節約して浮いたお金を

投資にまわすのです。

会社の給与だけでは限界があります。
副業をしても体力の限界があります。

お金に働いてもらって楽して増やしたいですよね!

次はあなたの将来を考えてみましょう!
年金制度や日本の経済状況を知っていますか?

next→Vol.2 自分の将来を考えよう!

(ネットで稼ぐ+節約)×投資=5億円TOP

  • LINEで送る

このページの先頭へ

このページの先頭へ