Vol.18 ネット販売での必需品

ネット販売の必需品

ホップ中級編では宅配買取からオークション、Amazon、BUYMA、ネットショップと様々なネットでモノを売る手法を勉強してきました!

ここではネット販売での必需品を紹介していきます。

ネット販売における5種の神器

1.デジタルカメラ(デジカメ)
2.ネット銀行口座
3.計測機器
4.梱包材
5.クレジットカード

1.デジタルカメラ(デジカメ)

写真なしでの出品なんてできません!
もちろんスマートフォンなどの高機能な携帯でも撮影は可能です。
しかしながらより商品を良く見せようと思うならデジカメです!

管理人もスマホで出品商品を撮影しようとしたらピンク色なのに白色になってしまった経験があります!
光学の問題でした!
デジカメであれば原色通り撮影出来、改めてデジカメの大切さを感じた経験があります!

決して高級な一眼レフが必要ではありません。
500万画素以上のコンパクトデジカメで十分です!
↓に楽天とヤフオクでの検索結果を載せましたので参考にしてください。
1万円以下のデジカメで管理人としては十分です!

楽天でのコンパクトデジカメランキング

ヤフオクでのコンパクトデジカメ

管理人はさらに撮影キットを使っています。
これは出品が本格的になってからでもよいのですがめちゃくちゃ綺麗に撮影できます!
ネット販売では実際にモノが見れないため写真が全てと言っても過言ではありません!
その意味でも現物をありのままに撮影するための努力は必要です。
照明付きで4,000円前後であります。
余裕がある人は入手してみてください。

楽天での撮影キット

2.ネット銀行口座

入金の確認の際に必須となります!
毎回銀行に行って入金確認なんてできないですよね(笑)
お客様はレスポンスが早いことを望んでいます。
ネットバンクですぐの確認が必須ですね!

また振込口座が多いということは競合に勝つことにもなります!

例:同価格の同じ商品を購入する場合(お客様がUFJ銀行しか持っていない)
  ①販売店Aはゆうちょ銀行、UFJ銀行、楽天銀行の振込口座所有
  ②販売店Bはみずほ銀行の振込口座のみ所有

お客様はどちらから購入するでしょうか?

①のAから購入しますよね?
振込手数料がAからであればUFJ同士なので発生しません。
(ネットバンクでの取引と仮定)

特に商品単価が安い場合はこの振込手数料が大いに購入に影響してきます!

数多くのネットバンクを持つことが有利にネットでモノを売ることにつながります。

管理人はゆうちょ銀行、UFJ銀行、楽天銀行をメインに使っています。

・ゆうちょ銀行
・UFJ銀行
・楽天銀行
 

持っていない方は即座に口座開設をおすすめします!

3.計測機器

計測機器と堅苦しく書いていますがはかりとメジャーのことです。
発送する際の宅配料金に関わってきます。

簡単なもので大丈夫です。
揃えておきましょう!

はかりは1,000円前後で入手できます。

楽天でのはかりランキング

ちなみに洋服などの重さを量る際はボールなどに入れてそれをはかりの上に置くと正確に量れます!

メジャーは柔軟性があるものを100均ショップで入手できます! 

4.梱包材

・プチプチ
・ビニール袋
・ダンボール
・封筒

上記のようなものがあると良いでしょう!
まとめて購入するならネット販売が安くて家まで運んでくれるので楽です(笑)

楽天での梱包材検索結果

ダンボール等はスーパーなどでも入手はできますよね(笑)

5.クレジットカード

特にヤフオクをする場合はあると便利です!
ネットで自分がモノを購入する際にも便利ですよね!
ポイントもつくので一石二鳥です!

是非ポイントサイトを使って作ってみてください!
Vol.5 ポイントサイトで毎月3万円
年会費無料であればREXカードライトがオススメです。

ステップ編Vol.10 最強のクレジットカードで詳細を紹介しています。
参照ください。

いかがだったでしょうか?
どうしてもモノを売るためにはそれなりの準備が必要ですね!
せっかくネット販売を本格的にするのであれば是非揃えておきましょう!

次は一番知りたいであろう仕入先の見つけ方をお伝えします!

next→Vol.19 仕入先の見つけ方

(ネットで稼ぐ+節約)×投資=5億円TOP

  • LINEで送る

このページの先頭へ

このページの先頭へ