2018年最新!おすすめのヘッジファンドとは?

  • LINEで送る

キャプチャ

管理人が2016年5月から実践している投資を紹介します。
最近どんな投資しているの?と聞かれることが多いので。
比較的安全そうなのを紹介します。
最初に言っておきますがハイリスク・ハイリターン投資です。

2018年現在、出資している2000万円の元本回収して相当利益でています。信用も出てきたのでミドルリスク・ハイリターン投資ではないかなと思っています。

しかしながら、責任は一切負いませんのでご承知ください。
といっても、株式投資もFXも不動産も投資はすべて自己責任ですよね。

管理人の運用実績公開(2018年8月)

↓は詳細です。配当は利回りの約半分です。

↓は配当の合計です。

もうすぐ2000万円の大台に乗ります!

詳細はHPを御覧ください。
FXヘッジファンドHP

FXヘッジファンドってなんだ?

ヘッジファンドとは投資家から資金を募って運用する事業のなかで、資金を募る対象者が狭く限定されているものです。
「プライベートファンド」ということもあります。

お金を集めて運用してもらうファンドの小さいバージョンですね。

簡単に言えばFXトレードを運用会社に丸投げするというものです。
投資信託や保険の運用に近いですね。

管理人みたいにメンタルが弱くて自分で取引が下手な人にはあってますね。

ヘッジファンドのリスクは?

リスクは数え切れないほどあります(笑)
管理人は何度もヘッジファンドで騙されてきました。

世の中の90%のヘッジファンドは詐欺だと思います。

一番のリスクは預けたお金が分別管理されていないことです!

保険や投資信託は預けたお金が分別管理されています。
これは万が一、保険会社や証券会社が倒産しても投資した資金は守られます。
保険会社や証券会社を変更すれば運用は可能です。
もちろん運用会社が変わるので利回りやサービスは変わります。

ヘッジファンドは分別管理されていないので運用会社がなくなれば投資資金もなくなります。
運用会社に依存した投資です。

ヘッジファンドの多くは運用会社への出資という形態が多いです。
事業出資のような形ですね。

ということは業績悪化(運用成績が悪い)すれば倒産の可能性もあります。

運用会社のお金の持ち逃げもあります。
運用会社が最初から詐欺目的の可能性もあります。

最初はうまく運用されていても途中で悪化することもあります。
これは株式投資でも同じことが言えますね。個人的にはベンチャー株を購入するよりはリスク低いかな?と思っています。

先行逃げ切りがヘッジファンドの鉄則

リスクを上げるとキリがないヘッジファンドです(笑)

しかし現状管理人が投資しているFXヘッジファンドは好調です。
運用して2年以上経ちますが元本は回収済みです!!

最悪今破綻しても問題はないわけです!
破綻されたら困りますけど(笑)

ヘッジファンドは破綻前に元本回収が鉄則です!

とは言ってもヘッジファンドなら何でもいいわけではありません。

優良なヘッジファンドの見極め方

見極めと言ってますが完璧な判断はできないので。
あくまでも管理人の考えとして参考にしてください。

①分配が毎月型
②運用資金の引き出しが柔軟
③運用実績を教えてくれる
④資金集めの目的が明確

上記は最低限の必須条件です。
わかりやすくリスクをお伝えしますね。

①が毎月型でない場合。
よくあるのが1年での分配受取です。
分配を受け取る前に破綻したら1円も回収はできないですよね?
分配とは投資運用の報酬のことです。

欲を言えば毎日分配型があれば言うことなしですよね!
毎日元本回収できますからね!

流石に毎日ですと運営会社の工数がかかりすぎるのでやったとしても利回りは激落ちしますね(笑)
実際に世の中に出ている投資信託でも1万円単位で取引できるものはコミュニケーション費用がかさんで利回りは落ちてるんですよね。

よく富裕層向けに最低ロット1000万からの投資が銀行や証券会社であります。
利回りは一般販売の商品より圧倒的に良いです。
これはコミュニケーション費用が少なくて済むからですね。

②が1年ロックされるともし運用が怪しくなってきても引き出すことができません。
出せないうちに破綻なんてよくあります。

出資者に対して優しい会社であればまっとうなことをしています。
管理人が行っているものは基本は1ヶ月単位で行えるもののみです。
融通も効くので途中で解約も受け付けてくれます。

このロック期間は一つのバロメーターにもなります。
3ヶ月ロックだったものが1年とかに改悪されたら危ないサインです。

③運用実績や運用方法を教えてくれない会社は危ないですね。
実際には違うことのために資金を集めてるかもですしね!

④資金集めの理由が何なのか?
これが不明確な場合はアウトですね。
なぜ銀行で資金調達をしないのか?
聞いてみてください(笑)

他にも、運営者が熱すぎる場合は怪しいです。
夢や理想を熱く語る人はよく騙す傾向があります。
夢や理想の前に実績が大切です。

管理人が実際に投資しているファンドとは?

運用実績の半分近くが投資家に還元される仕組みです。

ちなみに実績は↓のとおりです。
すごいですよね!!

管理人が普段使っているエクセル試算表を添付しますので参考に使ってみてください。
元本を自分の好きな数字にいじってみてください。
思わずニヤリとしてしまいますよ(笑)


上記①~④は満たしていますし。
トレーダーである代表とも話せるイベントもあります。
今後どうなるかはわからないですが管理人がイチオシで行っている投資でした。

管理人の周りではこのヘッジファンドの配当で生活している猛者もいます(笑)
100万円から出資できるので手軽に始められますよね。

100万円入れて毎月2~5万円が自動で入ってくるのでめちゃくちゃ嬉しいですよね。

FXヘッジファンドの出資ルールを↓にまとめました。
・最低出資金額:100万円
(億単位での出資の場合は資金移動に時間かかるため配当時期は要相談)
・配当方法:単利、複利選択可能
・出資方法:月末までに入金⇒翌月から運用開始

(2018/8/31入金であれば2018/9/1より運用開始9月分の配当は10月末支払い)
・解約方法:月末までに解約用紙を送付(到着ベース)し、翌々月末に振込
(到着が月をまたぐと1ヶ月遅れる)
わかりやすいルールですね。

管理人への質問が多かったためランキングで紹介しています。参考にしてください。
FXヘッジファンドへの質問ランキング!

FXヘッジファンドが気になる方はコチラを参照ください。

(ネットで稼ぐ+節約)×投資=5億円TOP

  • LINEで送る

このページの先頭へ

このページの先頭へ